4試合ぶり勝利で菅野が涙も…「来季年俸」に巨人球団“困惑”

公開日:  更新日:

 泣いちゃった。

 巨人のエース菅野智之(25)が20日の阪神戦で9回1失点。坂本のサヨナラ打で4試合ぶりの白星を挙げ、9勝目(8敗)を手にしたお立ち台での出来事だ。

「前回悔しい思いをして、最後まで投げ切るという強い気持ちを持ってマウンドに上がったので本当にうれしい」

 そう言って涙をこぼし、横にいる小林と坂本をキョトンとさせた。

 ここ3試合、チームが苦しい時に勝てず、前回のDeNA戦は完封勝利目前の九回に筒香に逆転弾を浴びる“完投負け”だった。涙のエースの好投で首位阪神を3タテ。0.5ゲーム差に迫り、いよいよエンジンがかかってきた、と思いきや、巨人に困っている人たちがいるという。

「菅野の来季の年俸ですよ」と球団関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る