4試合ぶり勝利で菅野が涙も…「来季年俸」に巨人球団“困惑”

公開日:  更新日:

 泣いちゃった。

 巨人のエース菅野智之(25)が20日の阪神戦で9回1失点。坂本のサヨナラ打で4試合ぶりの白星を挙げ、9勝目(8敗)を手にしたお立ち台での出来事だ。

「前回悔しい思いをして、最後まで投げ切るという強い気持ちを持ってマウンドに上がったので本当にうれしい」

 そう言って涙をこぼし、横にいる小林と坂本をキョトンとさせた。

 ここ3試合、チームが苦しい時に勝てず、前回のDeNA戦は完封勝利目前の九回に筒香に逆転弾を浴びる“完投負け”だった。涙のエースの好投で首位阪神を3タテ。0.5ゲーム差に迫り、いよいよエンジンがかかってきた、と思いきや、巨人に困っている人たちがいるという。

「菅野の来季の年俸ですよ」と球団関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

もっと見る