好調キープの服部真夕 師匠から独り立ちして“甘え”断ち

公開日: 更新日:

【CATレディース】

 ここ数試合、服部真夕(27)が好調だ。

 春先は9試合連続予選落ちだったが、ここ2試合はmeijiカップ9位、NEC軽井沢72ゴルフ4位と連続トップ10入り。そして今週も初日8バーディー、1ボギーの66で回り首位タイ。2日目もスコアを3つ伸ばし、首位に1打差の2位と、好位置につけている。

「今はショットが調子よくてしっかり打てているのでボギーがきてもすぐにバーディーが取れると思えるようになった。気持ちの面でだいぶ変わった。自信が持てている」(服部)

 2008年に初優勝を挙げて、10年から3年連続勝利をマーク(ツアー通算4勝)。岡本綾子がプロテストに合格した服部を見て、「この子は私が育てる」とホレ込み、“アヤコイズム”を徹底してたたきこんだ逸材だった。ところがここ2年は勝利から見放され、今季はシャンクに悩み、スランプに陥った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  4. 4

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  5. 5

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  6. 6

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  7. 7

    【神奈川】松沢成文は賞味期限切れ?街頭演説に人集まらず

  8. 8

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  9. 9

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  10. 10

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る