松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

三木谷よ、自分で監督やってみろい

公開日: 更新日:

 楽天イーグルスの三木谷オーナーの現場介入が度を越えているらしい。

 田代打撃コーチの電撃退団に続き、さすがのオーナーイエスマン大久保監督も今シーズン限りで辞める腹を固めたと言われている。「見せましょう、東北の底力を!」と叫んで東北のファンの心を掴んだ選手会長の嶋捕手もチーム方針にゃ辟易してるそうだ。

 昨今のチーム不振に業を煮やして最近はオーナー自らが直接采配を指示しているらしい。本人はこれを「組織的なまねじめんととして、ふろんとと現場がこんすてんし~ある野球のそりゅ~しょんを構築したい」とか言っている。平仮名で書きゃわけが分からん。

 何がやりたいんだおまえ? こんすてんしー? コンステンシー、日本語に訳せば「一貫性」。なら日本語でそう言いやがれ。な~にがコンステンシーだ、伸び上がって横文字並べやがって。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  2. 2

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  3. 3

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  4. 4

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  7. 7

    G岡本とカープ誠也…悩める4番が球宴で交わした会話の中身

  8. 8

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  9. 9

    フレッシュ球宴“高卒BIG4”再会で根尾が感じた「プロの壁」

  10. 10

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る