今季11勝目で熱視線 米スカウトは広島前田の何を見ている?

公開日: 更新日:

 メジャースカウトが気にしていたのは球速ではなかった。

 広島のエース前田が2日の阪神戦に先発。7回1失点で11勝目(7敗)。チームは首位阪神と3.5ゲーム差となった。

「去年は大事なところで勝てなかった。今年はチームが大事な時に勝てるようにしたい」というマエケン。その右腕の投球に熱い視線を注いでいたのがメジャーのスカウトたちだ。マエケンは順調にいけば、来季中には国内FA権を取得する。広島は今オフ、入札制度によるメジャー挑戦を認めるともいわれている。そこで今季はマエケンにベタつきのメジャー関係者もいるのだが、彼らは毎回ビデオで投球フォームを撮り、徹底解剖しているという。

 マエケンは13年のWBC直前に右肩を痛め、シーズン開幕直後には右上腕三頭筋筋膜炎で登録抹消。その後は、右脇腹の違和感など、上半身の故障が目立った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  2. 2

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  3. 3

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  4. 4

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  5. 5

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  6. 6

    「ぎぼむす」vs「奥様は、」綾瀬はるか次回作の熾烈争奪戦

  7. 7

    「Heaven?」好発進は“PR効果”?石原さとみに訪れた正念場

  8. 8

    NHKとテレ東は参院選開票特番「もう、やめたい」が本音

  9. 9

    コンビでカビ臭い部屋に住む宮下草薙 私生活は「真逆」

  10. 10

    「輸出規制」で本当に困るのは韓国ではなく日本だ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る