PO連続予選落ち…スピースの不調は「モチベーションの空白」

公開日: 更新日:

コラム【羽川豊 プロ求道】

 日本ツアーは男子も女子も韓国人選手が圧倒的な強さを見せています。

 男子大会はフジサンケイで金庚泰が3勝目、女子大会はゴルフ5レディスでイ・ボミが4勝目を挙げて、2人とも今季賞金レースのトップに立っています。

 韓国人選手を見て感じるのはスイングの違いです。

 ジュニア時代に基礎からしっかりつくり上げて、ボールの曲がる要素が少ない。優勝争いというプレッシャーのかかる場面や、逆境の中でもスイングが簡単に崩れない。そうなれば必然的に、勝つチャンスが大きくなるわけです。

 韓国選手は、国内にとどまらずに競争激しい世界に飛び出して力をつけてます。苦しさの中から這い上がってきたプロだけが持つ強さがそこにあるのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  3. 3

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  4. 4

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  5. 5

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  6. 6

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  7. 7

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  8. 8

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  9. 9

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

  10. 10

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る