奮闘報われず…ヤンキース田中は「週間MVP落選」

公開日: 更新日:

 MLBは14日(日本時間15日)、週間MVP(7~13日)を発表し、ア・リーグは12日のレイズ戦で通算500号本塁打を達成し、打率4割4分4厘、9打点をマークしたレッドソックスのデービッド・オルティス内野手(39)が選ばれた。ヤンキース・田中将大(26)は候補止まり、奮闘は報われなかった。

 田中は13日、ブルージェイズとの首位決戦で7回を無失点に抑えて12勝目をマーク。チームの自力優勝消滅の危機を救った。2試合(計15イニング)に登板して1勝0敗、防御率0.60、17奪三振と好投したが、メジャーを代表するDHのオルティスには及ばなかった。

 1年目の昨年5月14日のメッツ戦ではメジャー初完封し、無傷の6勝目を挙げながら受賞を逃している。9月は3試合で防御率2.11とレギュラーシーズン終盤になって調子は上向きだ。今後も中4日のローテーションなら残り4試合に登板する見込み。チームを地区優勝に導く好投を続ければ、昨年5月以来、2度目の月間最優秀投手賞も見えてくるが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  5. 5

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  6. 6

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

もっと見る