初日80位Tの宮里藍 “特権”食いつぶし米ツアーにしがみつく

公開日: 更新日:

【エビアン選手権】

 米女子ツアーの来季シード権は賞金ランク80位まで。78位と当落線上の宮里藍(30)にとって、出場が確定している大会は、今週のメジャーが最後だけに好スタートを切りたかったところだ。

 試合前に、「メンタルが課題。パッティングのストロークではなく、どこまで自分を信じてプレーできるか」と語っていたが、不安が的中してしまった。

 イン発進の初日は、出だし10番パー4の3打目に絶妙のアプローチを見せて1メートルに寄せながら、パーパットが入らない。

 13番で初バーディーを決めるも、続く14番では1メートルのパーパットがカップにけられてしまう。

 15番パー5は3打目をピンそば50センチにつけて、2つ目のバーディーを奪うも、その後は17番、18番、1番、3番とボギーの山を重ね、初日は首位と9打差の4オ―バー80位タイ。予選通過も来季シード権も怪しくなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  2. 2

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  3. 3

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  4. 4

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  7. 7

    大船渡は甲子園へ佐々木どう起用 元横浜高の名参謀が語る

  8. 8

    「ぎぼむす」vs「奥様は、」綾瀬はるか次回作の熾烈争奪戦

  9. 9

    「Heaven?」好発進は“PR効果”?石原さとみに訪れた正念場

  10. 10

    NHKとテレ東は参院選開票特番「もう、やめたい」が本音

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る