6戦連発でMVP獲得も メッツのマーフィーは“舌禍”の常習者

公開日:  更新日:

 ナ・リーグ優勝決定戦の最優秀選手(MVP)に輝いたのがメッツのダニエル・マーフィー外野手(30)だ。

 21日に行われたシリーズ第4戦でプレーオフ6試合連続本塁打をマーク。17日の第1戦ではカブスのエース左腕から先制ソロを放つと、第2戦では今季メジャートップの22勝(6敗)をマークした右腕アリエッタから2ラン。ドジャースとの地区シリーズ1、4戦では今季両リーグ通じて最多301奪三振のサイ・ヤング賞左腕カーショウに一発を浴びせるなど、今ポストシーズン(PS)絶好調。6戦連続はPS新記録となり、まさに「ミスター・オクトーバー」(プレーオフで活躍した選手)級の働きでチームを15年ぶりのリーグ優勝に導いた。

 本職の左翼以外にも内野の全ポジションをこなすユーティリティープレーヤーは敬虔なクリスチャンで、クラブハウスでは騒いだりせず、日頃は物静かなタイプ。ところが、マスコミに対しては一言多く、これまでも度々、“舌禍事件”を起こしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る