メッツをリーグ優勝決定戦に導いたデグロムの「不運な事故」

公開日:  更新日:

 メッツの右腕ジェイコブ・デグロム(27)が15日(日本時間16日)、地区シリーズ第5戦のドジャース戦に登板。

 6回を6安打2失点の3-2でドジャースを破り、チームを9年ぶりのリーグ優勝決定戦に導いた。

 昨年のナ・リーグ新人王は今季30試合に登板して14勝(8敗)、ベテラン右腕コロン(42=14勝13敗)とともに06年以来の地区優勝に貢献した。サイ・ヤング賞左腕カーショウと投げ合った今シリーズ初戦では7回無失点、13奪三振と好投した。

 ステットソン大学から10年のドラフト9巡目(全体272位)指名でメッツに入団。1年目はルーキーリーグで6試合に登板したが、シーズン終了後に右肘のトミー・ジョン(腱の修復)手術を受けた。その後も度重なる故障に見舞われながら、13年には3Aラスベガスで14試合に投げて4勝2敗、防御率4.52。オフにメジャー契約を交わした。昨季は開幕からローテーション入りを期待されながら、今度は不運なアクシデントでつまずいた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  7. 7

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  8. 8

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  9. 9

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  10. 10

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

もっと見る