球団への不満あらわ…FA濃厚の中日・藤井が人気急上昇

公開日:  更新日:

 中日の外野手、藤井淳志(34)のFA移籍が確実になった。

「家族と相談して近いうちに決めます」

 30日にこう話した藤井は前日、球団への不信感を吐露。いまだに残留要請はおろか、話し合いの場すら設けられていない現状を明かし、「10年間過ごした球団から何も言われていない。悲しい。(これから)話し合いがあったとしても誠意(がある)とは思えない」と不満をあらわにした。

 怒りの矛先は、交渉の窓口となっている落合GM(61)に向けられたものともっぱらである。

 藤井は落合監督時代の09年に114試合に出場して打率.299、10本塁打、49打点と活躍してレギュラーをつかみかけた。だが、翌年から63試合、20試合と出場機会が激減。ケガもあったが、ポカが多いと落合監督に見限られたからだ。GMになっても厳しい目は変わらず、13年に108試合で打率.303、6本塁打、19打点の数字を残しながら、オフの契約交渉では100万円しか上げてもらえなかった。

 落合GMからの低評価とは対照的に、身体能力の高い藤井の走・攻・守は他球団に評価されていた。今季年俸3000万円でFA選手として補償のいらないCランクというのも魅力。すでに阪神など複数球団が獲得に興味を示している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る