ハリル監督お疲れ? 離日直前練習中に倒れ込むアクシデント

公開日:  更新日:

 W杯2次予選・アウェーのシンガポール戦(12日)に向けて8日、日本代表が成田空港から旅立った。

 雨の中、午前中には千葉県内のグラウンドでJリーグ組11人がランニングなど軽めのトレーニングを行ったが、途中でアクシデントが起こった。ハリルホジッチ監督(63)が、ピッチ上で倒れ込んでしまったのである。

「練習冒頭の25分ランを監督もフルに走り、その後はGKのPK練習に参加してボールを蹴っていた。何本目かにキックした瞬間、その場で倒れたのでメディカルスタッフが、慌てて駆け寄りました。GKコーチの手を借りて起き上がった監督は苦笑いでしたが、ロッカールームに戻る時は足を引きずり、しかめっ面を浮かべていました」(現場で取材していたフリーカメラマンの六川則夫氏)

 今回のW杯予選メンバー23人を発表したハリルホジッチ監督は、FW宇佐美とFW岡崎の名前を出して「疲れている気がする」とコンディションを気づかった。W杯予選の相手シンガポールとカンボジア(17日)は、いずれもFIFAランク3桁台の弱小国。メンバー発表の会見場では「ベストメンバーをそろえる必要はないし、疲れていると思うのなら招集しなければいいのに……」という声も上がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る