初召集FW南野の出番“残り2分” 釜本氏「ハリル采配」に苦言

公開日: 更新日:

コラム【釜本邦茂 ズバッと言わせてもらう!】

 久々に骨のある対戦相手だった。イランとの強化試合(13日)は、結局1-1のドローで決着したが、イラン選手の良さばかりが目立った。

 高い技術に加えて強靱なフィジカルにスピードを兼ね備え、球際の激しさも歴然としていた。

 前半終了間際にDF吉田が、背後から相手選手を蹴飛ばしてPKを献上した。不用意極まりないファウルだったが、それまで競り合いに負けるシーンが多く、それで「つい厳しくアタックにいった」結果だろう。

 ハリルホジッチ監督は就任当初から「タテにスパッとボールを入れていく」サッカーをベースに考えている。でも、イラン戦と8日のシリア戦もそうだったが、「タテにポ~ンと蹴って前線の選手が走りまくる」サッカーになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    2時間半も“吊るし上げ” 菅自民の学術会議批判はネトウヨ級

  5. 5

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  6. 6

    北京五輪前に異例人事 スキー連盟ドタバタ内紛の舞台裏

  7. 7

    大野は口止め誓約書発覚 活動中止前に沸く嵐のオンナ事情

  8. 8

    鬼滅の刃「紅蓮華」は“エヴァ超え”も国民的アニソンへの壁

  9. 9

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る