松山英樹の背中痛に「スイングのテンポが問題」と原因指摘

公開日: 更新日:

【コラム/菅野徳雄「日本のゴルフを斬る」】

 松山英樹の背中は大丈夫なんだろうか。先週の世界ゴルフ選手権シリーズ、HSBCチャンピオンズ第3ラウンドで松山は背中を痛めて途中棄権した。

 その前週の最終ラウンド17番ではコース内にあった穴に足をとられて右足首を捻挫している。

 背中の痛みも右側だという。松山は2年前にも米ツアーで背中の痛みを訴えてスタート前に棄権したことがあり、その後、左手親指を痛めたこともある。

 世界のアスリートゴルファーは体をぜんまいのように強くねじり上げてスイングするので、体にかかる負担は想像をはるかに超えるといわれている。まだパーシモンヘッドだった時代、アメリカでは弓なりに体を反って振り抜く逆C字のスイングが主流だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. 6

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  7. 7

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る