呉の去就待ちで“停滞”…阪神「JFK」再結成に早くも暗雲漂う

公開日:  更新日:

 金本阪神がここにきて次々と補強を進めている。

 14日に元阪神の藤川球児が4年ぶりに復帰することで合意。加えて同日、FA宣言した高橋聡文とも交渉。金本監督は「ジェフ・ウィリアムスのようだ」と00年代に活躍した優良助っ人左腕を引き合いに出して高く評価しており、入団は決定的となっている。

 藤川に「ジェフ」とくれば思い起こされるのは「JFK」トリオ。藤川、ウィリアムス、久保田の鉄壁リリーフ陣は05年の優勝に大きく貢献した。

 しかし、来季の阪神は「K」の不在に悩まされるかもしれない。

 抑えだった呉昇桓はメジャー挑戦を視野に入れており、ウインターミーティングにも参加する予定。代理人もメジャーとの交渉を優先する方針を明らかにしている。

 呉が退団することになれば、抑え探しが急務となる。代役候補は先発起用の構想がある藤川やセットアッパーの福原、CSで故障した呉の代役を務めた能見あたりの名前が浮かぶものの、全員が35歳以上の大ベテランだけに心もとない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る