• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

辞任示唆がまさかの“昇格” 巨人村田ヘッドが語る翻意の真相

「貧打の一番の責任者が“昇格”するんだから理解ができない。真っ先に責任をとらなければいけない立場じゃないか!」

 辛口のOBから、そんな厳しい意見が飛んでいる。チーム打率がリーグ最低に沈んだ今季、攻撃部門のチーフ格にあたる「総合担当」として、批判の矢面に立たされた村田真一コーチ(51)。本人も責任を痛感し、一度は退任を示唆したが、フタを開けてみれば、新たに就任した高橋由伸監督(40)のもと、なんとナンバー2の「ヘッドコーチ」におさまったものだから、チーム内でも首をかしげる人間が少なくない。経験の浅い新監督を支える参謀役になった同コーチを直撃して話を聞いた。

――高橋新監督を支えるポストに昇格しましたが……。

「由伸監督のいい相談役になりたい、と思っている。的確なアドバイスができるようにしたい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  5. 5

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  6. 6

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  7. 7

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  8. 8

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  9. 9

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  10. 10

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

もっと見る