• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バイト代で野球続け…広島1位岡田はプロ入り前から波乱万丈

 広島のドラフト1位・岡田明丈(22)は母・道子さんが女手ひとつで育てあげた。

 それまで家族は、閑静な住宅街である都内・練馬区の大泉学園で生活していたが、明丈が中3の時に両親が離婚。道子さんは、明丈が高校入学のタイミングで、今は大学1年の妹・明日馨さんと実家がある大阪へ転居。「受験とか引っ越しとかバタバタでした」と当時を振り返る。

 明丈は一般入試で大商大高に合格。本当に「バタバタした」のはそれからだった。

 道子さんは2人の子供を育てるため、昼は百貨店内のインテリア関係の店舗に勤務。夜はスーパーの店員として働いた。朝、家を出て帰宅は深夜。他にも不定期でホテルの配膳などの仕事もやっていた。1カ月のうち27日間は仕事。朝から晩まで働きづめだった。

 大阪に移った当初の住居は賃貸マンションだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  2. 2

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  3. 3

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  4. 4

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  5. 5

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  6. 6

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  7. 7

    “三選”か“一寸先は闇”となるか…注目は小沢、小泉に船田元

  8. 8

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  9. 9

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  10. 10

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

もっと見る