引退か現役続行か…広島・黒田が決断できない本当の理由

公開日:  更新日:

 現役続行するべきか、せざるべきか。さながらハムレットの気分ではないか。

 来季の去就をいまだ決めかねている広島の黒田博樹(40)。11月30日には松原徹選手会事務局長(享年58)を偲ぶ会に出席し、報道陣に「今年は最高のモチベーションで(米国から)帰ってきた。燃え尽きたという気持ちが強い。心技体で体を動かすのも心。今年を超えるモチベーションを探さないと……」と、悩める心境を吐露している。

 今季は年俸21億円ともいわれるメジャーからのオファーを蹴って、年俸4億円で広島に復帰。ファンからは「男気」と称えられ、11勝8敗、防御率2.55と奮闘したが、チームは0.5ゲーム差の4位。僅差でCSに出場できなかった。「今年が最後の年」と己を奮い立たせていただけに、来季へのモチベーションが薄れたとしても無理はない。


 広島OBは「気持ちの面も大きいだろうが」と、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る