マエケン争奪戦に参戦する“渋チン”アスレチックスの思惑

公開日: 更新日:

 いよいよメジャーによる争奪戦が展開されそうだ。大リーグ機構(MLB)は9日(日本時間10日)、広島前田健太(27)が大リーグに移籍するためのポスティングの申請が行われたと、全30球団に通知した。

 譲渡金(最高2000万ドル=約24億4000万円)を支払う意思のある球団は、10日(同11日)から前田との交渉が可能になる。

 前田を巡ってはジャイアンツ、ドジャース、ヤンキースら複数の球団が入札に参加するといわれるが、ここにきて、メジャーでも一、二を争う渋チン球団であるアスレチックスも前田に関心を寄せていることが明らかになった。

 スポーツ専門チャンネル「ESPN」(電子版)が8日に伝えたところによれば、アスレチックスは今オフ、先のプレミア12でMVPを授賞した韓国の金賢洙(27=斗山)とともに前田の獲得を検討しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    小池知事よこしまな思惑 宣言“期間設定”背景にバッハ会長

  4. 4

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  5. 5

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  6. 6

    ファイザーと合意書を交わしたわけではない?子供の使い?

  7. 7

    変異株の学校クラスター 豊中の小学校“陽性率1.5%”の衝撃

  8. 8

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  9. 9

    吉村氏言い訳に躍起 2月変異株確認も早期宣言解除を正当化

  10. 10

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

もっと見る