戦力よりも…メジャー球団が期待するSB松田の“集金力”

公開日:  更新日:

「5、6球団が関心を示している」――。代理人によると複数のメジャー球団から注目されているソフトバンク・松田宣浩内野手(32)。「関心」が本物かどうかはともかく、各球団とも戦力以上に松田に期待しているのは、その集金力だ。狙いは他でもないソフトバンクマネーだという。

 ソフトバンクの米国の子会社である携帯電話会社「スプリント」はMLBをはじめ、NBA、NFLなどのプロスポーツで積極的に広告を展開。MLBだけでも今季世界一になったロイヤルズ、カブスら5球団のスポンサーに名を連ねている。

 日本人内野手を狙う各球団とも松田を獲得すれば、スプリントに加えて古巣のソフトバンクからも球場の看板広告などを見込めると踏んでいる。松田は福岡で根強い人気があるだけに、ホークスファンの集客も図れるとソロバンをはじいているそうだ。

 メジャーの球場広告は場所や大きさにもよるが、年間で数億円の収入になる。1イニングで「3000万円」ともいわれるバックネットのバーチャル広告も入れば、松田に年俸を払ってもお釣りが来るという計算か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る