戦力よりも…メジャー球団が期待するSB松田の“集金力”

公開日: 更新日:

「5、6球団が関心を示している」――。代理人によると複数のメジャー球団から注目されているソフトバンク松田宣浩内野手(32)。「関心」が本物かどうかはともかく、各球団とも戦力以上に松田に期待しているのは、その集金力だ。狙いは他でもないソフトバンクマネーだという。

 ソフトバンクの米国の子会社である携帯電話会社「スプリント」はMLBをはじめ、NBA、NFLなどのプロスポーツで積極的に広告を展開。MLBだけでも今季世界一になったロイヤルズ、カブスら5球団のスポンサーに名を連ねている。

 日本人内野手を狙う各球団とも松田を獲得すれば、スプリントに加えて古巣のソフトバンクからも球場の看板広告などを見込めると踏んでいる。松田は福岡で根強い人気があるだけに、ホークスファンの集客も図れるとソロバンをはじいているそうだ。

 メジャーの球場広告は場所や大きさにもよるが、年間で数億円の収入になる。1イニングで「3000万円」ともいわれるバックネットのバーチャル広告も入れば、松田に年俸を払ってもお釣りが来るという計算か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  6. 6

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る