戦力よりも…メジャー球団が期待するSB松田の“集金力”

公開日: 更新日:

「5、6球団が関心を示している」――。代理人によると複数のメジャー球団から注目されているソフトバンク松田宣浩内野手(32)。「関心」が本物かどうかはともかく、各球団とも戦力以上に松田に期待しているのは、その集金力だ。狙いは他でもないソフトバンクマネーだという。

 ソフトバンクの米国の子会社である携帯電話会社「スプリント」はMLBをはじめ、NBA、NFLなどのプロスポーツで積極的に広告を展開。MLBだけでも今季世界一になったロイヤルズ、カブスら5球団のスポンサーに名を連ねている。

 日本人内野手を狙う各球団とも松田を獲得すれば、スプリントに加えて古巣のソフトバンクからも球場の看板広告などを見込めると踏んでいる。松田は福岡で根強い人気があるだけに、ホークスファンの集客も図れるとソロバンをはじいているそうだ。

 メジャーの球場広告は場所や大きさにもよるが、年間で数億円の収入になる。1イニングで「3000万円」ともいわれるバックネットのバーチャル広告も入れば、松田に年俸を払ってもお釣りが来るという計算か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

  10. 10

    小室圭さん自己弁護の反論文書は安倍前首相の国会答弁同様

もっと見る