SB松田の移籍に影響必至 MLB「危険スライディング禁止」検討

公開日:  更新日:

 新ルールが設けられれば、いよいよメジャー移籍を目指すソフトバンク・松田宣浩(32)の障壁になりかねない。

 MLBは10日(日本時間11日)、GM会議(フロリダ州ボカラトン)で規律委員会を開き、二塁ベース付近での危険なスライディングを禁止する検討に入った。

 メジャーの二遊間はこれまで、併殺阻止を狙う一塁走者からの危険な滑り込みを受けて重傷を負うケースが目立った。今季は9月にパイレーツの韓国人遊撃手の姜正浩が戦列を離れた。日本人内野手も大ケガを負っており、09年にはレイズ・岩村(現BCリーグ福島選手兼任監督)、11年にはツインズ・西岡が離脱を余儀なくされた。

 MLBで競技運営の最高責任者を務めるジョー・トーリ氏(前ヤンキース監督)は「危険な行為で負傷し、運ばれる選手の姿をこれ以上、見たくない」と話し、12月7日からのウインターミーティング(テネシー州ナッシュビル)で本格的に議論するという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る