SB松田の移籍に影響必至 MLB「危険スライディング禁止」検討

公開日:  更新日:

 新ルールが設けられれば、いよいよメジャー移籍を目指すソフトバンク・松田宣浩(32)の障壁になりかねない。

 MLBは10日(日本時間11日)、GM会議(フロリダ州ボカラトン)で規律委員会を開き、二塁ベース付近での危険なスライディングを禁止する検討に入った。

 メジャーの二遊間はこれまで、併殺阻止を狙う一塁走者からの危険な滑り込みを受けて重傷を負うケースが目立った。今季は9月にパイレーツの韓国人遊撃手の姜正浩が戦列を離れた。日本人内野手も大ケガを負っており、09年にはレイズ・岩村(現BCリーグ福島選手兼任監督)、11年にはツインズ・西岡が離脱を余儀なくされた。

 MLBで競技運営の最高責任者を務めるジョー・トーリ氏(前ヤンキース監督)は「危険な行為で負傷し、運ばれる選手の姿をこれ以上、見たくない」と話し、12月7日からのウインターミーティング(テネシー州ナッシュビル)で本格的に議論するという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る