ドジャース有利なマエケン争奪戦は東地区球団が巻き返す

公開日: 更新日:

 米メディアはこぞってドジャース入りが濃厚と報じている。広島からポスティングシステムでメジャー移籍を目指す前田健太(27)のことだ。

 ダイヤモンドバックスをはじめ、これまで前田獲得に関心を示していた複数の球団が相次いでエース級投手を獲得。グリンキー(32=ダイヤモンドバックス)や岩隈久志(34=マリナーズ)を取り損なったドジャースが、3番手以降の先発陣を補強すべく前田に照準を絞ったというのである。

 22日(日本時間23日)の「FOXスポーツ」(電子版)は「譲渡金(約24億円)を含めた高額な獲得費用を用意できるのはドジャースぐらい」と報じた。

 ドジャースの今季の年俸総額は約2億9000万ドル(約350億円)で30球団中トップ。メジャー屈指の金満球団で、なおかつ今オフの補強資金に余裕があるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  5. 5

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  6. 6

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  7. 7

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  8. 8

    理事長は怒り心頭 横綱白鵬「三本締め」けん責処分の意味

  9. 9

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  10. 10

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る