メジャー通の友成那智氏がパ・リーグ新外国人を“品定め”

公開日: 更新日:

 パで評価が高いのは日本ハムのマーティン(右投左打)と西武の李振昌(右投右打)の投手2人だ。

「マーティンは速球の平均が152キロ。身長が203センチと高いので、ボールに角度が付く。いいカットファストボールとカーブがあるため、右投手なのに左打者に強いという長所があります。倉庫で3年働いた後、独立リーグ、マイナーリーグを歩んだ苦労人。ハングリー精神は旺盛です」(友成氏)

 日本ハムは昨季、後半戦でリリーフ陣がバテて失速しただけに、抑えの増井につなぐセットアッパーとして計算が立てば大きな戦力になる。

 西武も懸案のリリーフ陣を強化できそうだ。

「李振昌はサイドハンドから150キロの速球を投げ込む右腕。かつてヤクルトに在籍した林昌勇に似たタイプです。球威はあるが制球がいまひとつなので、クローザーよりセットアッパー向き。インサイドを果敢に突く強気の投球が持ち味で、その分、死球は多い」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  6. 6

    京アニ放火犯を救った1000万円の治療費 誰が負担するのか

  7. 7

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  8. 8

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  9. 9

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  10. 10

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

もっと見る