大所帯から一変…巨人の自主トレ“少人数化”進んだ裏事情

公開日: 更新日:

 巨人沢村拓一(27)が4日、自主トレ先の米ハワイへ出発した。

 2年連続で中大の後輩、日本ハムの鍵谷を同行させ、2人で練習を行う。

 沢村はかつて、投手陣のリーダー内海らと6、7選手の大所帯でグアムで体をつくっていた。が、2年前に離脱。理由は「それぞれメニューが違うし、暖かくて静かな所でトレーニングしたかったから」という。

 野手陣も前主将の阿部が坂本や長野らと大人数で行うのが恒例だった。一時は総勢7選手だったこともある。その阿部は前日にグアム入り。「1人でのグアム自主トレになるけど、自分に負けないようにやっていく」と今年はグアム、宮崎で単独練習するという。恒例のグアム自主トレは坂本と長野が引き継ぎ、高卒2年目を迎える若手の岡本が初参加するものの、ハワイでは昨年12月から菅野と宮国が2人トレを行うなど、少人数での練習が主流になりつつある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  9. 9

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  10. 10

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

もっと見る