• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

目標「200イニング」 マエケンがドジャース入団会見で決意

「日本のサイ・ヤング賞(沢村賞)右腕」が、ドジャーブルーのユニホームに袖を通した。

 ドジャースは7日(日本時間8日)、広島からポスティングでのメジャー移籍を目指していた前田健太(27)と8年契約を結んだと発表。今後はドジャースから広島に譲渡金2000万ドル(約24億円)の支払いが済み次第、契約が完了する。

 アンドリュー・フリードマン社長とともに本拠地ドジャースタジアムの会見場に姿を見せた前田は「広島東洋カープから来た前田健太です」と、まずは英語で自己紹介。「歴史と伝統のあるドジャースの一員になれたことを誇りに思います」と日本語で続けた。西海岸の名門球団を選択した理由については「最大限の評価をしてくれた。長きにわたってこのチームで頑張ろうと決心した」と説明。背番号はかつて広島の先輩である黒田博樹も身に付けた「18」。真新しいユニホームを着用した前田は1年目の目標について「200イニングはしっかり投げたい」とし、世界一になって「シャンパンファイトを経験してみたい」と話し、米国の報道陣の笑いを誘った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  3. 3

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  4. 4

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  8. 8

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る