元近鉄・鈴木氏の体験も 新人研修「賭博問題」講義の全容

公開日: 更新日:

「暴力団、反社会的勢力との関わり、賭博、八百長には絶対に手をつけないところからしっかり考えてください。(この研修会で)居眠りなど絶対に許しません!」

 12日に都内で行われたNPBの新人研修会の冒頭、熊崎コミッショナーが強い口調でこう言った。

 例年とは色合いが違った今年の研修会。昨年、巨人の福田、笠原、松本竜の3人が野球賭博で無期失格となったことを受け、暴力団や、賭博に関わる講義に多くの時間が割かれた。

 暴力団については毎年、プロ野球暴力団等排除対策協議会の顧問弁護士が実態について説明をするが、今回は「やつらはロクでもないやから。泥水のように入り込む。泥水なんです」といつになく強い言葉で強調。新たな試みとして、八百長、賭博を禁じる「有害行為について」と題された30分間の講義も加えられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  6. 6

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  7. 7

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る