北朝鮮と戦うサッカー五輪代表に届いた“不吉”な応援ビデオ

公開日:  更新日:

 カタールの首都ドーハで行われるリオ五輪最終予選。日本五輪代表は13日午後4時半(日本時間午後10時半)に1次リーグB組初戦・北朝鮮戦に臨む。試合前日の12日は午後3時(同午後9時)から報道陣公開で練習。約1時間、ボール回し、ミニゲーム、セットプレーの確認作業、紅白戦などで汗を流した。

「主力にケガ人もいないし、ムードは悪くないとはいえ、ひとつだけ不安点がある」とは現地取材中のライターだ。

「現地9日夜のミーティングで北京五輪出場のMF本田、FW岡崎、DF長友、FW香川、ロンドン五輪に出場したDF酒井高、北京五輪に加えてロンドン五輪にオーバーエージ枠で出場したDF吉田の現役日本代表組6人による応援ビデオが流され、選手たちは感激しきりだった。しかし、すぐに『何だか縁起が悪いよな……』という話になってしまった」

 実は、この6人の中で五輪の大舞台でゴールを決めた選手は、ロンドン大会での吉田だけ。本田も岡崎も長友も香川も酒井高も、本大会ではサッパリだったのだ。

 厳しい戦いが待ち構えている五輪代表。諸先輩の決定力不足が感染しないことを祈るしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  3. 3

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

もっと見る