• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

北朝鮮と戦うサッカー五輪代表に届いた“不吉”な応援ビデオ

 カタールの首都ドーハで行われるリオ五輪最終予選。日本五輪代表は13日午後4時半(日本時間午後10時半)に1次リーグB組初戦・北朝鮮戦に臨む。試合前日の12日は午後3時(同午後9時)から報道陣公開で練習。約1時間、ボール回し、ミニゲーム、セットプレーの確認作業、紅白戦などで汗を流した。

「主力にケガ人もいないし、ムードは悪くないとはいえ、ひとつだけ不安点がある」とは現地取材中のライターだ。

「現地9日夜のミーティングで北京五輪出場のMF本田、FW岡崎、DF長友、FW香川、ロンドン五輪に出場したDF酒井高、北京五輪に加えてロンドン五輪にオーバーエージ枠で出場したDF吉田の現役日本代表組6人による応援ビデオが流され、選手たちは感激しきりだった。しかし、すぐに『何だか縁起が悪いよな……』という話になってしまった」

 実は、この6人の中で五輪の大舞台でゴールを決めた選手は、ロンドン大会での吉田だけ。本田も岡崎も長友も香川も酒井高も、本大会ではサッパリだったのだ。

 厳しい戦いが待ち構えている五輪代表。諸先輩の決定力不足が感染しないことを祈るしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る