• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

キック自慢の五郎丸 SR豪チームで克服すべき最大の欠点

 南半球の強豪が集う世界最高峰リーグのスーパーラグビー(SR)に挑戦するレッズ(豪州)の日本代表FB五郎丸歩(29)が8日、本拠地ブリスベンで入団会見。日豪合わせて20人以上の報道陣を前に「キック力はレッズの中でトップクラスだと思う」と自慢のプレースキックをアピールした。

 会見を終えるとチームの練習に参加し、同僚に交じって約1時間半、汗を流した。今後は同じフルバック(FB)で豪州人のカーマイケル・ハント(29)と定位置を争うが、現状ではライバルに大きくリードを許している。

 レッズのリチャード・グレアム・ヘッドコーチ(HC=43)は豪州の地元メディアにセンタースリークオーターバックス(CTB)もこなすハントに関して「FBとして考えている」と断言。指揮官は昨季序盤にコカインの不法所持で6試合の出場停止処分を科された問題児を「チームメートとは試合中にコミュニケーションが取れているし、何よりも同僚からの信頼が厚い」と高く評価している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  10. 10

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

もっと見る