薬物、暴力、露出狂…五郎丸を待つ「豪ラグビー界」仰天実態

公開日:  更新日:

 ラグビー日本代表フルバック(FB)五郎丸歩(29)は世界最高峰リーグといわれる「スーパーラグビー(SR)」のレッズ(豪州)移籍が明らかになった4日、クラブの公式サイトに「新しいチームメートに会い、戦いに参加することを楽しみにしている」とコメントを寄せた。

 しかし、「新しいチームメート」は必ずしも褒められた選手ばかりではない。中には評判の「札付き」もいるし、豪州のプロラグビー選手には犯罪者がごまんといるからだ。

 五郎丸と同じレッズのFBで、リーグを代表するニュージーランド出身のカーマイケル・ハント(28)は今年2月、コカインの不法所持で逮捕され、罰金刑(約24万円)に。豪州ラグビー協会からも罰金280万円と、6週間の出場停止処分を科された。

 豪州の地元紙などによれば、ハントは昨年6月から12月にかけて他チームの選手にコカインを分け与える仲介人のような立場だったという。昨季オージーボールなど他のリーグでの実績を引っさげて鳴り物入りで入団しながら、出場停止処分を食らった今季は、わずか9試合の出場に終わり期待を裏切った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

もっと見る