薬物、暴力、露出狂…五郎丸を待つ「豪ラグビー界」仰天実態

公開日: 更新日:

 ラグビー日本代表フルバック(FB)五郎丸歩(29)は世界最高峰リーグといわれる「スーパーラグビー(SR)」のレッズ(豪州)移籍が明らかになった4日、クラブの公式サイトに「新しいチームメートに会い、戦いに参加することを楽しみにしている」とコメントを寄せた。

 しかし、「新しいチームメート」は必ずしも褒められた選手ばかりではない。中には評判の「札付き」もいるし、豪州のプロラグビー選手には犯罪者がごまんといるからだ。

 五郎丸と同じレッズのFBで、リーグを代表するニュージーランド出身のカーマイケル・ハント(28)は今年2月、コカインの不法所持で逮捕され、罰金刑(約24万円)に。豪州ラグビー協会からも罰金280万円と、6週間の出場停止処分を科された。

 豪州の地元紙などによれば、ハントは昨年6月から12月にかけて他チームの選手にコカインを分け与える仲介人のような立場だったという。昨季オージーボールなど他のリーグでの実績を引っさげて鳴り物入りで入団しながら、出場停止処分を食らった今季は、わずか9試合の出場に終わり期待を裏切った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る