薬物、暴力、露出狂…五郎丸を待つ「豪ラグビー界」仰天実態

公開日:  更新日:

 ラグビー日本代表フルバック(FB)五郎丸歩(29)は世界最高峰リーグといわれる「スーパーラグビー(SR)」のレッズ(豪州)移籍が明らかになった4日、クラブの公式サイトに「新しいチームメートに会い、戦いに参加することを楽しみにしている」とコメントを寄せた。

 しかし、「新しいチームメート」は必ずしも褒められた選手ばかりではない。中には評判の「札付き」もいるし、豪州のプロラグビー選手には犯罪者がごまんといるからだ。

 五郎丸と同じレッズのFBで、リーグを代表するニュージーランド出身のカーマイケル・ハント(28)は今年2月、コカインの不法所持で逮捕され、罰金刑(約24万円)に。豪州ラグビー協会からも罰金280万円と、6週間の出場停止処分を科された。

 豪州の地元紙などによれば、ハントは昨年6月から12月にかけて他チームの選手にコカインを分け与える仲介人のような立場だったという。昨季オージーボールなど他のリーグでの実績を引っさげて鳴り物入りで入団しながら、出場停止処分を食らった今季は、わずか9試合の出場に終わり期待を裏切った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る