広島に大打撃…開幕投手候補の大瀬良が原因不明の離脱

公開日: 更新日:

 穴を埋めるどころか、さらに広がった。

 右ひじ違和感の検査のため22日に沖縄を離れた広島大瀬良大地(24)。本人は「多分、大丈夫です」と気丈に話したが、代表入りが決まっていた侍ジャパンの強化試合を辞退。精密検査が必要とあって、開幕も絶望視されている。

 広島はオフに昨季リーグ最多の15勝を挙げた前田健太(27)が、ドジャースに移籍。そのエースの穴埋めに期待されたのが大瀬良だった。昨季は不調から中継ぎに回されたが、マエケンの移籍で先発再転向、開幕投手に意欲を燃やしていた。チーム最年長の黒田(41)が、「そういうの(開幕投手)は若手が名乗りを上げるべき」と話したのも、大瀬良を念頭に置いての発言だろう。

 それがすべてパーになりかけているから、チームは大混乱だ。小林投手コーチが、「大瀬良の状態? 俺の口からは言えねえよ」と顔をしかめれば、扇の要である捕手の会沢も「みんなで頑張るだけです」と、硬い表情で話すのみである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    確定申告電話相談センターに医療費控除あれこれ聞いてみた

  5. 5

    公的年金控除額一律10万円引き下げ「確定申告」で取り戻す

  6. 6

    嵐に深刻ファン離れ…ナゾの「256動画」も盛り上がらず

  7. 7

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  8. 8

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  9. 9

    飯豊まりえに“ミタゾノの呪い” 過去のヒロインは引退沙汰

  10. 10

    槇原逮捕で論争「世界に一つだけの花」が放送禁止になる日

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る