• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

独ハノーファー2部降格目前 所属日本人3人は代表落ち危機

 日本代表3選手が大ピンチである。MFの清武、山口、DF酒井宏が所属する独ブンデスリーガ1部ハノーファーが、最下位に低迷して2部降格目前なのだ。

 ハノーファーは日本時間22日、地元にアウグスブルクを迎え撃った。前半のうちに失点したハノーファーは、3カ月半前に骨折して戦線を離脱していた背番号10・清武を後半開始から投入。酒井も右SBでフル出場して奮闘したが、結局0―1のままタイムアップ。泥沼の8連敗となって勝ち点14のまま。残り12試合で1部に残留できる15位フランクフルトとは、勝ち点8の大差がついている。

 試合後、清武は「このまま落ちたら後悔する」と悲壮感丸出し。「残留は大きなタスク」と険しい表情の酒井。もどかしいのは、今冬に移籍しながら出番に恵まれないMF山口。この日はベンチで90分を過ごして「早く出られるようにチャンスをつかまないと……」と言うのがやっとだった。

 ハノーファーが来季2部落ちした場合、日本人3人は「欧州1部でレギュラーを張っている選手を重用するタイプ」のハリルホジッチ代表監督の心証を害する。その意味においても3人衆、大ピンチというワケである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る