• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ELポルト戦で躍動も…ドルト香川レギュラー剥奪危機の理由

 独ブンデスリーガ1部ドルトムント所属の日本代表MF香川真司が、欧州リーグ(EL)決勝トーナメント1回戦のポルト戦・第1レグ(日本時間19日午前3時開始)にスタメン出場した。

 トップ下でプレーした香川は後半41分までプレー。チームの2得点の起点になるなど存在感を見せたが、今の香川は、レギュラー剥奪の危機を迎えている。

 今季前半戦、18試合に出場して4得点6アシストの香川。バリバリの主軸選手だった。ところが16年になり、後半戦に突入すると立場は一変した。18節のボルシアMG戦はベンチ入りも出番なし。20節(6日)のベルリン戦では、ついにベンチにも入れなかった。

 新監督トゥヘルは、非常に有能な指揮官として欧州でも高く評価されているが、エキセントリックな頑固者という風評があり、自分で一度こうしたい! と決めたら、周囲が何を言おうと脇目もふらずに押し通すタイプ。トゥヘルは前半戦を2位で折り返すと後半戦から、試合ごとに出場者を入れ替えるターンオーバー制を採用した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  5. 5

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る