• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マエケン初登板は3月6日 ドジャース因縁のDバックス戦に

 ルーキー右腕のオープン戦初登板が決まった。

 ドジャースのリック・ハニーカット投手コーチは23日(日本時間24日)、キャンプ地アリゾナ州グレンデールで前田健太(27)の実戦初登板について「(オープン戦)3戦目のダイヤモンドバックス(Dバックス)戦になる」と明らかにした。当日は2イニング、30球をメドに投げるという。

 相手のDバックスは主砲ポール・ゴールドシュミット内野手を筆頭に強打者がずらりと顔を揃え、昨季のチーム総得点720はリーグ2位と破壊力抜群だ。このオフは前田取りに最も熱心だったが、ドジャースのエース右腕ザック・グリンキーをFAで補強。結局、獲得を見送られた因縁の相手でもある。

 この日の前田は今キャンプ2度目のブルペン入りで40球。初日は本塁ベース前でワンバウンドするなど制球を乱したが、全球種を低めに決め安定感を披露。デーブ・ロバーツ監督からは「グッド!」とほめられた。

 2度目の投球練習を終えた前田は「実戦で調整していくので、指のかかりやマウンドへの対応は試合で投げてからになります」とオープン戦登板を心待ちにしている様子だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る