竜で一軍定着 亀沢恭平に強運もたらす「奇跡のメダイユ」

公開日:  更新日:

「2年前に知人がパリで買ってきてくれたんです」

 中日5年目の亀沢恭平(27)が常に肌身離さず身に着けているのが、メダル型のペンダント。

 フランス・パリにあるメダイユ教会で販売され、「奇跡のメダイユ」と呼ばれている。表面には聖母・マリア、裏面には十字架、ハートなどが刻まれている。世界中の人々がメダルを求めてメダイユ教会を訪れるという人気の代物だ。

「メダルを着けていると、奇跡が起きたり、幸福が訪れたりするというので、このメダルだけ買いにパリに行く人もいるらしいです。どうしても外さないといけない時以外は、ずっと身に着けています。僕自身、この2年間で中日に移籍し、昨年は一軍でも試合に出ることができたのは、このメダルのおかげもあると思っています」

 昨季は主に二塁で自己最多となる107試合に出場、打率.269、0本塁打、12打点、9盗塁の成績を残した。

「昨年は試合に出ていろんなことを経験させていただいた。今年はそれを返す年です。チーム一丸、監督を胴上げするという目標だけを見据えて戦いたい。自分自身もチームに貢献したいです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る