• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元賞金女王も危惧 森田理香子「クラブを信じて」の複雑心境

【PRGRレディス】

 2013年賞金女王、森田理香子(26)の調子が上がってこない。今季女子ツアーは開幕したばかりだが、前週の開幕戦は1打及ばず予選落ち。

 今週も初日は3オーバー54位タイ発進と出遅れた。

 実は今季からクラブ使用契約を変えて、今大会はホステスプロだ。スポンサーのために活躍して、クラブ売り上げに貢献したいところだが冴えない。

 大会前には、「(新クラブは)飛距離が確実に伸びている。ただ、細かい距離感など試合で慣れていかないといけない面もある。そこはクラブを信じて打つだけでしょう」と語っていた。

 アマチュアは新しいクラブを手にして飛距離が伸びたら大喜びだがプロは違う。飛距離アップは「飛びすぎたらどうしよう」という不安を招き、インパクトが緩む危険性がある。そこからスイングを壊していくプロが少なくないからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る