日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トレーナーとの熱愛認めた森田理香子 契約より交際が先だった

 春先に1勝したきりで、成績がサッパリだった昨年の女子プロゴルフ賞金女王の森田理香子(24)が、交際中の男性のマンションから一緒に出てきたところを“フライデー”された。

 お相手はスポーツトレーナーの安福一貴氏(38)。NHK「ニュースウオッチ9」でスポーツキャスターを務めていた一柳亜矢子アナ(33)の元夫で、巨人の高橋由伸(39)、片岡治大(31)や佐伯三貴(30)を指導したこともある身長183センチ、75キロのイケメンだ。「フライデー」によると、試合会場から真っ先に東京・渋谷にある安福氏のマンションへ向かい、次の会場へもマンションからと、生活の拠点としていることがわかる。

 日刊ゲンダイが森田の所属事務所に問い合わせたところ、「森田本人も『お付き合いさせていただいているのは事実です』と言っています。安福さんとトレーナーとして契約したのは今年の3月。交際がはじまったのは2月からです」(マネジャー)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事