• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

犠打きっちり好機演出 前田は打撃アピールでキャンプ締め

 ルーキー右腕が打席でも非凡さを見せつけた。

 ドジャース・前田健太(27)が27日(日本時間28日)のレッズ戦に登板。5回3分の1を4安打3失点(自責2)だった。

 キャンプ地アリゾナ州での最後のマウンドは三回、味方の拙守から失点した。六回は1死から3番ボットー、4番デュバルに連打を浴びて降板。後続が打たれて前田に失点がついたものの、まずまずの内容でキャンプを締めくくった。

 この日はレギュラーシーズンを見据えて初めて打席に立ち、持ち前の打撃センスを披露した。1点の先制を許した直後の三回。1死一塁で打席に立つと、相手の先発でベテラン右腕サイモンから捕手の前に転がす送りバントをキッチリ決めて好機を演出。続くクロフォードが中前適時打を放ち、同点劇をお膳立てした。

 前田はキャンプ中の打撃練習では何度となく柵越えを放つなど、本職の投球に加えて打撃でもアピール。投手も打席に立つナ・リーグでは試合中盤の好機で代打を送られ勝利投手の権利を失うのは珍しくない。首脳陣から打撃を高く評価されている前田は好機での交代は少なそうだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  6. 6

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  7. 7

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    6年ぶりV逃した有村智恵の衰え…再三のチャンス決められず

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る