二軍落ちまで3試合 楽天オコエは開幕からいきなり正念場

公開日: 更新日:

 与えられたチャンスはわずかしかない。

 楽天が23日に発表した開幕一軍選手に名を連ねた、ドラ1のオコエ瑠偉(18)。高卒ルーキーとしては12球団で唯一の開幕一軍となったが、24日に梨田監督が発表した開幕スタメンに名前はなし。当面は外野の控えとして、代走と守備固めを中心に機をうかがうことになりそうだ。

 本拠地コボスタ宮城で汗を流したオコエは、「自分の立場は分かっている。少ない出場機会を生かしたい」と意気込んだが、勝負は開幕3試合しかない。

 通常、開幕直後の一軍登録選手は投手が少なく、野手が多い。開幕2カード目に投げる投手は、最初のカードが終わった時点で登録するのが一般的なのだ。楽天の開幕一軍選手は投手10人、野手15人。2カード目以降は必然的にベンチ入り野手の数は減ることになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  2. 2

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  3. 3

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  4. 4

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

  5. 5

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

  6. 6

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  7. 7

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  8. 8

    「プライムニュース」1年で終了 フジ"夜の顔"にミタパン

  9. 9

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  10. 10

    即戦力推進も…オスカープロモーションは新たな試練の時期

もっと見る