二軍落ちまで3試合 楽天オコエは開幕からいきなり正念場

公開日:  更新日:

 与えられたチャンスはわずかしかない。

 楽天が23日に発表した開幕一軍選手に名を連ねた、ドラ1のオコエ瑠偉(18)。高卒ルーキーとしては12球団で唯一の開幕一軍となったが、24日に梨田監督が発表した開幕スタメンに名前はなし。当面は外野の控えとして、代走と守備固めを中心に機をうかがうことになりそうだ。

 本拠地コボスタ宮城で汗を流したオコエは、「自分の立場は分かっている。少ない出場機会を生かしたい」と意気込んだが、勝負は開幕3試合しかない。

 通常、開幕直後の一軍登録選手は投手が少なく、野手が多い。開幕2カード目に投げる投手は、最初のカードが終わった時点で登録するのが一般的なのだ。楽天の開幕一軍選手は投手10人、野手15人。2カード目以降は必然的にベンチ入り野手の数は減ることになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る