半端な起用と育成…楽天オコエは「一軍」で成長2年遅れ

公開日:  更新日:

 これでは何のための一軍か分からない。

 開幕一軍を勝ち取ったものの、いまだ9試合で7回しか打席に立っていないのが楽天のオコエ瑠偉(18)だ。スタメン出場したのは3日の1試合だけ。それ以外は代走や守備固めがメーンなのだから無理もない。

 分からないのは、なぜこんな中途半端な起用を続けているか、だ。オコエは連日、試合前練習で池山打撃コーチから手取り足取り、打撃指導を受けている。足と肩は一級品だが、打撃はまだまだ未熟。ドラフト1位でも即戦力ではないのは、誰が見ても明らかだった。

 これが経験豊富なベテラン選手ならばそうした扱いも分かるが、オコエはピカピカの高卒ルーキー。育成が何より優先されるべきで、ベンチを温める仕事はいくら何でもまだ早い。

 ある球団OBは「池山コーチの指導が無意味とは言わないが」と前置きして、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る