燕に苦戦は球場のせい? 巨人選手が嘆く“神宮アレルギー”

公開日: 更新日:

「ここはなんか嫌なんです。どうも落ち着かないんですよね」

 巨人ナインがこう眉をひそめる苦手球場で今季も黒星スタートだ。12日、敵地・神宮でヤクルトと対戦。左腕エースのポレダが4回を6安打4四球4失点でKO。2敗目を喫し、「自分の責任。フラストレーションのたまる試合だった」とうつむいた。

 昨季、ヤクルトには13勝12敗と勝ち越し。が、神宮では3勝8敗と大きく水をあけられた。敵地で戦ったCSファイナルステージも1勝3敗で敗退。本拠地・東京ドームでの今季の開幕カードは3連勝している。決して苦手なチームではないだけに、なおさら神宮の「鬼門」ぶりが際立つのだ。

 ナインが言うには、試合前のルーティンが変わるという。春秋は大学野球が使用していることが多く、体幹などを鍛えるアーリーワークがままならない。駐車場などの狭いスペースでは、できることが限られ、調子が狂うというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る