ハムの中継ぎ左腕・乾獲得 巨人“京介ショック”克服なるか

公開日: 更新日:

 巨人は11日、大累進内野手(25)と日本ハム乾真大投手(27)とのトレードが合意に達したことを発表した。巨人は中継ぎ左腕の強化を図りたい事情があり、日本ハムは若手野手を補強ポイントに挙げていた。

 巨人に加入する乾は10年ドラフト3位で東洋大から日本ハムへ入団。中継ぎ左腕として一軍通算67試合で1勝2敗、防御率5.86。12年には36試合に登板し、リーグ優勝に貢献した。

 左腕が欲しい――。巨人は昨年10月に発覚した野球賭博問題で福田、笠原、松本竜の3投手を解雇した。その後のドラフト会議で、1位の桜井を筆頭に8投手を獲得。なんとか穴を埋めたものの、想定外だったのは、高木京が開幕前の3月に野球賭博を行っていたことが発覚し、契約解除となったこと。経験豊富で貴重な左投手がいなくなり、一気に「中継ぎ左腕」が手薄になってしまったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  2. 2

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  3. 3

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    ザ・グレート・カブキさん 怪奇派レスラーは居酒屋を経営

  8. 8

    ボディコン姿で人気 元女子プロレスラー穂積詩子さんは今

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

もっと見る