実戦復帰のG阿部に「一塁案」も…投手陣が眉ひそめる理由

公開日:  更新日:

 巨人の阿部慎之助(37)が二軍戦で約3週間ぶりに実戦復帰した。右肩痛と下半身のコンディション不良で開幕直前に二軍落ちしていた。

 8日のDeNA戦に「4番・DH」で先発出場。ベテランの“番長”三浦と対戦し、見逃し三振と遊飛。阿部は「それよりも投げるのが順調」と肩の回復を強調し、明るい表情だった。斎藤二軍監督は「来週末に捕手ができれば」と見通しを語った。

 昨季一塁に回っていた阿部を捕手に復帰させるのが、今季の高橋監督の目玉構想だった。指揮官はあくまで捕手としての復帰を希望しているようだが、その一方で「捕手をして休み休みなら一塁。捕手で使うなら最低100試合出場が条件」とも話している。上半身も下半身も満身創痍。それでも激務の捕手に戻すのか。それとも昨季守った一塁で起用するのか。ただ、一塁には開幕から4番を張っているギャレットがいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る