V系や癒し系も…女子ゴルフ下部ツアー注目の美人選手たち

公開日:  更新日:

「ひょっとしたら男子ツアーは女子下部ツアーに負けちゃうんじゃないか」と、業界関係者が今週の大会に気をもんでいる。

 21日(木)から24日(日)まで千葉CC梅郷Cで、男子ツアーの新規大会「パナソニックオープン」が開催される。距離にしてたった4キロしか離れていない同じ千葉CC野田Cでは、明日20日(水)から22日(金)まで女子下部ツアー「パナソニックオープンレディス」が行われる。

 同じ主催者が男子と女子の大会を同時開催するという画期的な取り組みであり、男子大会のチケット半券を提示すれば女子大会も観戦できるようになっている。会場間をシャトルバスが運行され、「さぁ、どっちが盛り上がるのか!」と注目されているのだ。

 下部ツアーとはいえ、将来性有望な若手美人プロがゾロゾロいる。注目度ナンバーワンはビジュアル系ルーキーの大山亜由美(22)だ。今年1月には芸能プロダクションの「オスカープロモーション」と契約。同社が現役女子プロゴルファーと所属契約を結ぶのは初めてのことで、期待の大きさがうかがえる。今季のTポイントレディスは惜しくも予選落ちしたが、女子ツアー8試合に出場予定だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る