V系や癒し系も…女子ゴルフ下部ツアー注目の美人選手たち

公開日:  更新日:

「ひょっとしたら男子ツアーは女子下部ツアーに負けちゃうんじゃないか」と、業界関係者が今週の大会に気をもんでいる。

 21日(木)から24日(日)まで千葉CC梅郷Cで、男子ツアーの新規大会「パナソニックオープン」が開催される。距離にしてたった4キロしか離れていない同じ千葉CC野田Cでは、明日20日(水)から22日(金)まで女子下部ツアー「パナソニックオープンレディス」が行われる。

 同じ主催者が男子と女子の大会を同時開催するという画期的な取り組みであり、男子大会のチケット半券を提示すれば女子大会も観戦できるようになっている。会場間をシャトルバスが運行され、「さぁ、どっちが盛り上がるのか!」と注目されているのだ。

 下部ツアーとはいえ、将来性有望な若手美人プロがゾロゾロいる。注目度ナンバーワンはビジュアル系ルーキーの大山亜由美(22)だ。今年1月には芸能プロダクションの「オスカープロモーション」と契約。同社が現役女子プロゴルファーと所属契約を結ぶのは初めてのことで、期待の大きさがうかがえる。今季のTポイントレディスは惜しくも予選落ちしたが、女子ツアー8試合に出場予定だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る