V系や癒し系も…女子ゴルフ下部ツアー注目の美人選手たち

公開日: 更新日:

「ひょっとしたら男子ツアーは女子下部ツアーに負けちゃうんじゃないか」と、業界関係者が今週の大会に気をもんでいる。

 21日(木)から24日(日)まで千葉CC梅郷Cで、男子ツアーの新規大会「パナソニックオープン」が開催される。距離にしてたった4キロしか離れていない同じ千葉CC野田Cでは、明日20日(水)から22日(金)まで女子下部ツアー「パナソニックオープンレディス」が行われる。

 同じ主催者が男子と女子の大会を同時開催するという画期的な取り組みであり、男子大会のチケット半券を提示すれば女子大会も観戦できるようになっている。会場間をシャトルバスが運行され、「さぁ、どっちが盛り上がるのか!」と注目されているのだ。

 下部ツアーとはいえ、将来性有望な若手美人プロがゾロゾロいる。注目度ナンバーワンはビジュアル系ルーキーの大山亜由美(22)だ。今年1月には芸能プロダクションの「オスカープロモーション」と契約。同社が現役女子プロゴルファーと所属契約を結ぶのは初めてのことで、期待の大きさがうかがえる。今季のTポイントレディスは惜しくも予選落ちしたが、女子ツアー8試合に出場予定だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  2. 2

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  5. 5

    安倍首相がG7で批判逃れ 帰国後に隔離生活で“雲隠れ”画策

  6. 6

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  7. 7

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  8. 8

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

もっと見る