清原被告の名も 相撲協会“違法賭博・薬物防止”研修の中身

公開日: 更新日:

 力士や親方衆も骨身に染みて理解した、と信じたい。

 25日に相撲協会が行った、「各種不法事案排除の総合的対策について」の研修会。クスリや賭博、暴力団の排除について、元警視庁組織犯罪対策部長などを歴任した頼本和也氏が講演を行った。

 報道陣はシャットアウトされ、土俵組だけでなく行司や床山らも合わせた協会員約850人が出席。1時間の講演後、春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)が、その中身をかいつまんで報道陣に説明した。

「闇カジノや野球賭博も、最初はいくらか勝たせてもらう。そこで『才能があるぞ』『センスがある』などと言われる」

「(クスリも賭博も)スランプやケガなど、弱っているところに付け込まれやすい」

 さらに暴力団については、「カネのためなら他人が不幸になろうが、奈落に落ちようが関係ない。任侠道はカタギに手を出さないなどと言われているが、そんなものは映画やテレビに限られた話」という警告があったことも話した。

 さらに覚醒剤取締法違反で起訴され、保釈中の清原和博被告については、「薬物の後ろに何があるのかを関連付けた話で名前が出た」(春日野親方)という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

  2. 2
    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

  3. 3
    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

  4. 4
    もうサラリーマンでは手が届かない? 最新メルセデス・ベンツCクラスは、かなりお高い

    もうサラリーマンでは手が届かない? 最新メルセデス・ベンツCクラスは、かなりお高い

  5. 5
    自民候補が連呼「立憲が政権握れば日米同盟終わる」はフェイク! 識者も「根本的に間違い」と指摘

    自民候補が連呼「立憲が政権握れば日米同盟終わる」はフェイク! 識者も「根本的に間違い」と指摘

もっと見る

  1. 6
    自民・岸田派候補は衆院選でまさかの半分落選も…15人が野党候補と大接戦、閣僚経験者も劣勢

    自民・岸田派候補は衆院選でまさかの半分落選も…15人が野党候補と大接戦、閣僚経験者も劣勢

  2. 7
    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

  3. 8
    北海道や青森でリバウンドの兆候…夏より大きい「冬のコロナ第6波」はすでに近づいているのか

    北海道や青森でリバウンドの兆候…夏より大きい「冬のコロナ第6波」はすでに近づいているのか

  4. 9
    安倍元首相「立憲・共産なら悪夢の時代に逆戻り」に反発の声 枝野氏地元での演説が“ブーメラン”に

    安倍元首相「立憲・共産なら悪夢の時代に逆戻り」に反発の声 枝野氏地元での演説が“ブーメラン”に

  5. 10
    16時間絶食を実践中!常連の女の子は半年で40キロ減、グットいい女に

    16時間絶食を実践中!常連の女の子は半年で40キロ減、グットいい女に