チーム判断に最後まで抵抗 広島黒田“登録抹消”で株上げる

公開日:  更新日:

 広島の黒田博樹(41)が登録を抹消された。

 理由は頚部の神経根症と右肩痛。頚部神経根症は、ドジャース時代の09年にダイヤモンドバックス戦で右側頭部に打球が直撃した際の後遺症だというから心配だ。今季の開幕前にも病院で検査を受けていたことも明らかにされた。

「慢性的にあったもので症状に波がある。今回は投球に支障を来したという判断です。投球フォームを崩したり、右肩への影響も考えた。トレーナーからストップをかけました」(松原チーフトレーナー)

 黒田は前日7日のDeNA戦で4回6安打3失点KO。スピードとキレを欠き、二回に5連打を浴びて3点を失うなど、本来とは程遠い投球に故障を心配する声があがっていた。今季はここまで7試合に登板し、リーグトップタイの4勝(1敗=防御率2.93)。首位争いをするチームを牽引してきただけに今後へ懸念が広がる一方、球団内では「さすが黒田」という声も出ている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る