チーム判断に最後まで抵抗 広島黒田“登録抹消”で株上げる

公開日:  更新日:

 広島の黒田博樹(41)が登録を抹消された。

 理由は頚部の神経根症と右肩痛。頚部神経根症は、ドジャース時代の09年にダイヤモンドバックス戦で右側頭部に打球が直撃した際の後遺症だというから心配だ。今季の開幕前にも病院で検査を受けていたことも明らかにされた。

「慢性的にあったもので症状に波がある。今回は投球に支障を来したという判断です。投球フォームを崩したり、右肩への影響も考えた。トレーナーからストップをかけました」(松原チーフトレーナー)

 黒田は前日7日のDeNA戦で4回6安打3失点KO。スピードとキレを欠き、二回に5連打を浴びて3点を失うなど、本来とは程遠い投球に故障を心配する声があがっていた。今季はここまで7試合に登板し、リーグトップタイの4勝(1敗=防御率2.93)。首位争いをするチームを牽引してきただけに今後へ懸念が広がる一方、球団内では「さすが黒田」という声も出ている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  5. 5

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

もっと見る