投手に2被弾で2敗目…ドジャース前田は開幕1カ月で“丸裸”

公開日:  更新日:

 ドジャースの前田健太(28)が11日(日本時間12日)、昨季のナ・リーグ覇者であるメッツ相手に4勝目(1敗)をかけて登板。五回0/3を6安打4失点で2敗目(3勝)を喫した。94球を投げて3奪三振、3四死球。相手先発のノア・シンダーガード投手(23)に2打席連続本塁打を浴び、自己ワーストタイの4失点。防御率も2.30となった。これで前田は、4月28日のマーリンズ戦から3戦連続の被弾だ。

 開幕から1カ月が経ち、ライバル球団はルーキー右腕の弱点や癖などを探そうと躍起で、技術や配球といった投球そのものの分析はもちろん、精神的な揺さぶりをかけようとマウンド上での振る舞いなどから性格分析に努めている。

 広島時代からテンポの良さと強気の投球で相手打者を牛耳ってきたものの、メジャーではその勝ち気な性格がアダになりかねない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る