マエケン「中7日」ローテ変更にドジャース首脳の深謀遠慮

公開日:  更新日:

 前田健太(28)の肩肘は本当に大丈夫なのだろうか。

 ドジャースのロバーツ監督が、前田のローテーション変更を明言したのは去る4月30日。ローテ通りなら4日のレイズ戦だった先発予定を、中7日となるこの日(日本時間7日)のブルージェイズ戦に先送り。「相手との相性を考えた」そうだ。

 ブルージェイズは昨季MVPを獲得したドナルドソンや、本塁打王2度のバティスタ、過去4度3割のトロイツキー、昨年まで4年連続30本塁打のエンカナシオンら右打ちの強打者がズラリ。それでドジャースでは数少ない先発右腕の前田をぶつけたようなのだ。

 それでも、まだ開幕1カ月。好調な前田のローテを動かしてまで、ブルージェイズを警戒する必要がはたしてあるか。

 前田は肩肘に問題を抱えているがゆえに、年俸3億円と安く買いたたかれた。その前田がボールの大きさもマウンドの硬さも登板間隔もプロ野球とは異なるメジャーで開幕からフル回転。「ケンタは身体的に何の問題もない」とはロバーツ監督だが、いよいよ肩肘は故障寸前なのではないのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る