• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

初代表FW小林は左腕に 日本サッカー選手の仰天入れ墨事情

 日本代表に初めて選出された磐田FW小林祐希(24)の「左腕タトゥー写真」を7日発売の写真週刊誌「フラッシュ」が掲載して話題になっている。

 タトゥーといえば、覚醒剤で懲役2年6月、執行猶予4年の判決を受けた元プロ野球選手の清原和博の昇り竜がすっかり有名になったが、小林祐みたいな選手はサッカー界にウジャウジャいるのか?

「まだ国内ではタトゥーにマイナスイメージがつきまとい、これまでタトゥーを入れた日本人サッカー選手も肩、胸、足首などユニホームで隠れる部分を探して施していました」(マスコミ関係者)

 小林祐は“見えるところに堂々と入れた”初の現役日本代表ということで目立ってしまった。

「Jリーガー初タトゥー選手は、元日本代表FWの野人・岡野といわれています。代表に呼ばれなくなった時期に左肩に小さく入れました。現役代表ではDF槙野が左肩に親指を立てたサムズアップの柄を入れています。元代表クラスではMF小野伸二、FW柳沢、DF闘莉王が左肩に、FW西沢が左胸に入れています。女性ではレジェンド澤穂希が左足首にサッカーボールの絵柄のタトゥーを小さく入れていました」(前出の関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  6. 6

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  7. 7

    金正恩が愚痴ポロリ 軍部の融和路線封じで非核化も後退か

  8. 8

    2カ月雲隠れ 日大アメフト内田前監督の呆れた“銭ゲバ闘争”

  9. 9

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  10. 10

    日欧EPA署名で酪農大打撃 食卓から“国産牛乳”が消える日

もっと見る