• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

無名選手が決勝G EURO初出場アルバニアが歴史的勝ち点3

 ユーロ初出場のアルバニアの歴史的初勝ち点は“無名”選手によってもたらされた。

 2連敗後のルーマニア戦(日本時間20日午前4時キックオフ)の前半43分、背番号10のMFサディクが、ヘディングで先制点を決めたのだ。

 この虎の子の1点を守り切ったアルバニア。

「サポーターの凄まじい応援が勝利をプッシュしました」と現地で取材中の元川悦子氏(サッカージャーナリスト)が言う。

「試合会場のリヨンではキックオフの何時間も前から多くのアルバニア人が怪気炎を上げ、試合中の熱狂度も凄まじいのひと言。選手の闘争心あふれるプレーとともに感動すら覚えるほどでした。サディクはスイスリーグの下位クラブに所属。目立った戦績は残していないが、代表ではゴールの予感を強烈に感じさせる選手です。一気に評価を高め、欧州内の中堅以上のクラブに引っ張られる可能性も出てきました」

 MFサディクという名前を覚えておこう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る