清武と「10番」争いか ポーランドMFクリホビアクの実力

公開日: 更新日:

 ポーランドがユーロ初白星を挙げた。3回目出場の今大会初戦(日本時間13日午前1時開始)で北アイルランド相手に1─0で逃げ切ったのだ。

 ポーランドの注目選手は背番号10のMFクリホビアク。というのも所属のセビージャ(スペイン)に加入したMF清武弘嗣と背番号10争いを演じることになるからである。

「身長186センチ、体重83キロの大型セントラルMFです。ボール奪取能力が高く、ボールを左右両サイドに散らしながら、機を見てシュートチャンスをお膳立てしていく。トップ下の清武とポジションが異なり、良好な関係性を築けばうまく共存できる」(サッカージャーナリスト・六川亨氏)

 清武はうまくやっていけるだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  4. 4

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  8. 8

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    キムタクと中居“SMAP言及”に沸くファンと忖度TV局の温度差

もっと見る