• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ルーニー投入でも勝てず…イングランド思惑外れB組2位に

 フランスで開催中の欧州選手権(ユーロ)で優勝候補に挙げられているイングランドは、3戦目のスロバキア戦(日本時間21日午前4時キックオフ)の先発を2戦目ウェールズ戦から主軸MFルーニーを含め、6選手をガラッと入れ替えた。

 指揮官ホジソンの思惑は「大黒柱のルーニーを休ませた上で勝ち点3を奪い、グループリーグB組を首位で通過することだった」とは現地取材中のサッカージャーナリスト・元川悦子氏である。

 前半を0―0で折り返すと後半はスロバキアが攻勢を強め、ホジソン監督は11分、主導権を奪い返すためにルーニーを投入した。ボランチに入ったルーニーだが、チームメートの流動的な動きを見て左右両サイド、トップとポジションを変えて攻守のつなぎ役をこなしながらチャンスメーク、シュート、セットプレーのキッカー、そして献身的な守備と大忙しだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る